投資家向け情報

IZI REAL ESTATEはカンボジア、プノンペンマーケットにおけるカンボジア人とクメールチャイニーズのコネクションを持つ経営陣、
カンボジアのローカルマーケットで不動産関連資産を対象とする運用に長年従事してきたスタッフ及び土地や住宅の販売に特化した
20人のセーラーチームを中心に構成されており、
カンボジアプノンペンの不動産投資においての高い専門性と独自の情報ルート、豊富な経験と人的ネットワークを有しております。
我々スタッフが積み上げてきた土地不動産販売の経験とカンボジア独自の法律や政府に対するノウハウを投資、運営、建築、管理、契約で最大限活用することで
IZI REAL RESTATEは収益の安定性した物件を獲得し、高利回り運用を実施することで投資家の利益を最大限確保いたします。

カンボジア不動産市場の動向とメリット

  • no01メリットメリット
    地価上昇による圧倒的な利回り

    カンボジア首都のプノンペンは周辺国と比較しても投資がしやすく、都心の一等地でも1,000万円台から購入できます。
    場所によっては高額家賃で利回り10%を超える不動産もありますが、カンボジアの入国者数や、外資系企業の増加から地価が高騰しており買ったコンドミニアムに借り手がなかなかつかないのが現状です。
    そこで私達が一番メリットを感じているのはプノンペンを中心とし1時間で行ける範囲の土地に対する不動産投資です。
    弊社日本人マネージャーが個人資産で1年利回り60%の収益をあげた実績の元おすすめしております。
    2017年10月3000万ドルで土地を2ヘクタール購入

    • 2017年10月 2ヘクタール土地を購入

      1,600万円で農地を開発し分譲販売

    • 2018年 8月 一括完売

      2,560万円にて売却(利回り60%)

    地価上昇による圧倒的な利回り
  • no02メリットメリット
    実質「米ドル」が流通しており全て米ドルにて決済

    カンボジアでは内戦収束に伴い1991年に国連軍が介入し、東南アジア唯一の米ドル流通国となりました。2018年現在、米ドルの流通量は90%以上。
    世界的に信用度が高い米ドルでインカムゲインやキャピタルゲインを受取る事ができます。
    円に偏った資産配分では円安が進んだ場合マイナスの影響を及ぼします。
    現状日本では、ほとんどの日本人が全資産円建てという状況です、円安に対して資産対策ができていない状態です。
    資産を一ヶ所に集中させず海外へ分散投資する方法は、有効的なリスクヘッジです。

    実質「米ドル」が流通しており全て米ドルにて決済
  • no03メリットメリット
    非居住者の外国人でも所有権を持つことが可能

    カンボジアの不動産は2011年の法改正に伴い非居住者の外国人でもコンドミニアム(2階以上)購入する事ができきるようになりました。
    企業として土地を購入する場合はカンボジア資本51%日本資本49%で購入する事が可能。
    また第三者名義で土地を登記するノミニー契約もご要望があれば対応致します。

    ※カンボジアの法律事務所と日本の法律事務所もご要望に合わせてご紹介させて頂きます。

    非居住者の外国人でも所有権を持つことが可能
  • no04メリットメリット
    非居住者でも銀行口座開設が可能で海外送金の規制がありません

    カンボジアでは米ドル建ての定期預金の金利が1年で6%という高金利ですので不動産投資で得た利益をそのまま資産運用することも視野にいれる事がポイントです。
    今後口座開設はできなくなる可能性もあるので、できるうちにしておきましょう。
    また海外送金の規制がない事から利益回収がしやすく自由に制限なく世界中に持ち出す事ができます。

    定期預金の預け入れ期間別平均年利率

      • 1ヶ月
      • 3ヶ月
      • 6ヶ月
      • 1年
      • 日本
      • 0.010%
      • 0.010%
      • 0.010%
      • 0.010%
      • カンボジア
      • 2.5%
      • 4.0%
      • 5.0%
      • 6.0%
    非居住者でも銀行口座開設が可能で海外送金の規制がありません
  • no05メリットメリット
    まだまだ発展し続ける高い成長率

    カンボジアはここ数年7%前後のGDP成長率を誇り、東南アジアで1位の成長率を誇る国です。
    (日本は平均1%前後、アメリカでは2%前後)
    日本企業の投資金額は年間930億円(前年比14倍以上)に加え、日本で有名なイオンモールの2号店も開業され3号店の建設も確定した事もあり東南アジアの投資環境として注目されています。
    カンボジアプノンペンの土地・不動産の価格は毎日ものすごい速度で高騰しており中国人投資家と情報を取合う毎日です。
    当社ではお客様一人ひとりに対して日本とプノンペンの両方で個別相談を行い、新鮮な情報を提供しております。
    強力なローカルカンボジア人のネットワークと販売実績を持つ当社には、実際自分自身で個人投資に成功した日本人マネージャーが在籍しておりますので、カンボジアプノンペンで不動産投資をお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
    皆様にとって最良のパートナーになる事を目指し、日々精進致します。

    カンボジアGDP成長率の推移
    カンボジアGDP成長率の推移
    まだまだ発展し続ける高い成長率

IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声

  • 飲食店経営者 40代男性
    何もせずに資産を増やしたかった。

    時間と手間をかけずに資産を増やしたかった。
    単純な理由だが仕事も忙しいし楽をして稼ぎたい、とカジノにはまった時期もありましたがあまりいい結果にはなりませんでした。
    カンボジアプノンペンへの投資に関して最初はカンボジア?大丈夫?
    という感覚でしたが一度行ってみて現地のバブルの様な勢いに圧倒され投資を決めました。
    IZIの日本人マネージャーは古くからの友人でもあり信用して時間と手間をかける事なく不動産投資に挑戦し高利率での配当を得ることができました。

  • IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声 飲食店経営者 40代男性IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声 飲食店経営者 40代男性
  • 広告代理店 30代男性
    日本で貯金するより良いような気がして。

    30歳を超えた頃からいくら貯金を持っていたら安心で、いくらないと不安なのかがわからなくなり漠然とした将来への不安がありました。
    色々調べたところカンボジアでは定期預金で1年間7%の利息という情報にたどり着きカンボジアの不動産投資に至りました。
    IZIは他の会社と違い無駄な腹の探り合いがなく求めているスピーディーな商談ができました。カンボジアの不動産は20%が当たり前ですが得られるリターンだけでなくリスクをきちんと説明してくれたのもポイントが高かったです。

  • IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声 広告代理店 30代男性IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声 広告代理店 30代男性
  • 会社経営 60代男性
    置き土産に。

    私はカンボジアのプノンペンの事業立ち上げを手伝いに出向できており今年日本に戻るのですが何かまたカンボジアに来る時の楽しみを残そうと思い土地を購入しました。
    今回は1年間で10%の利回りです。
    金額も100万円〜と気軽に始められるのであまり深く考えずトライしてみては如何でしょうか。
    カンボジア、いい国ですよ。

  • IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声 会社経営 60代男性IZI REAL ESTATEを利用した投資家の声 会社経営 60代男性