NEWS & BLOG

  • 【カンボジア戸建て】竣工の日

    2021.03.06

    シアヌークビルが封鎖されたみたいですね。
    我々のプロジェクトは基本的にプノンペンから30分〜1時間程度の距離にあるのでビジネスにおいてコロナの影響はあまりありません。

    というかもう気にしないようにしました。
    今のメインの販売対象者はアメリカや韓国で働いているカンボジア人がターゲットに多く含まれています。
    たまたま縁があってですがラッキーでした。

    よく聞かれる事で「誰が買うのか?」と日本人の投資家さんたちはみんな聞いてきます。
    そしてみんな「中国人」と思っているようですが私達の土地や建物を購入するのはほとんどがカンボジア人です。
    価格帯が理由なのかもしれませんがまとまったお金が支払えない
    100$を握りしめたカンボジア人の投資の為の土地が多いです。
    というかほとんどがそうですね。

    中国人は私たちのようにまとめて土地を買って工場を建てたりしています。
    開発側に多いですね。

    今日は中流家庭用住宅の重要な日でした。
    象みたいと言われました。

    この杭打ちが終われば最も重要な部分は終わりますので毎日チェックに行かなくてもすみます。
    いいものを作ったらまた仕事につながると信じて毎日頑張ります!