NEWS & BLOG

  • COVID-19コロナで初めての死者がカンボジアででました。

    2021.03.12

    COVID-19コロナウィルスによるカンボジアで死者がはじめてでました。
    51歳の男性です。
    お亡くなりになった方のご冥福をお祈りすると共にカンボジア在住の高齢の日本人の方たちに今まで以上のケアをして頂きたいです。
    カンボジアの医療はご存知だとは思いますが自国での治療は不可能に近いです。
    通常でもタイに依存しています。

    大きな病気だとタイに行ってくれと言われたりシンガポールに行ったりしているのが現実ですので日本人の方々がCOVIC-19を患ったらと思うととても心配です。
    何かがあったら日本人のAYAさんがいらっしゃるジャパニーズヘルプデスクがあるロイヤルプノンペン病院に相談する事をおすすめします。

    Cambodiaプノンペンはロックダウンに入りました。
    プノンペン州から大きな州への移動が制限されます。

    我々のプロジェクトはコンポンスプーという隣の町ですので行き来可能で一安心です。
    皆様くれぐれもお身体ご自愛下さい。

    COVID-19コロナカンボジアの状況

    我々は時間を失うわけにはいきません。
    周りが止まっているならなおさら動かなければいけません。

    カンボジア・プノンペンの不動産投資、土地投資、不動産開発、アジア不動産投資、カンボジア土地開発、住宅販売での高利回り物件、コンドミニアム販売の事はIZI REAL ESTATEにお任せ下さい。