【タイトルについて】Morgan En Maison Condominium

  • 【タイトルについて】Morgan En Maison Condominium

    2019.12.14

    【ハードタイトルについて】
    モーガンエンメゾンコンドミニアムのライセンスについて

    何件かお問合せ頂いておりますMorgan En Maison Condominiumのライセンスについてご説明いたします。
    Morgan En Maisonコンドミニアムはハードタイトルでのコンドミニアム取得となります。

    以下国土交通省不動産関連情報より抜粋

    内戦中にカンボジアの土地制度が崩壊し、土地所有権の権利書と登記簿の多くが失われた。そのため、土地所有権を巡る紛争が依然として多発している。
    投資家にとっては、土地使用、土地リース、カンボジア企業を通じた土地所有に関する部分的共有権に関する契約を締結する前に、地主の土地所有権を確認することが非常に重要である。
    土地法は、民法適用法の施行に伴い2011年12月20日から民法規定の適用が開始されたことにより、相当数の条文が修正を受けるか削除されている。土地所有権の売買、譲渡、担保設定、土地の賃貸借等に関しては民法規定を参照することが重要となっている。
    民法では土地の構成部分に関する原則規定として、「土地に定着し、又は一体となった物、特に土地上に建築され移動できない建物、工作物等は、土地の構成部分であり、別段の定めのない限り、これを独立の権利の対象とすることができない」と定めている。
    例外規定として、「他人の土地に対する権利の行使として、権利者が土地上に建築した建物、その他の工作物等は、土地の構成部分とはならない。一時的な目的で土地に付着させた物も同様である。これらは他人の土地に対する権利の構成部分とみなす」としている。
    建物は原則として独立の不動産としては認定されず、土地の構成部分とされる。

    〔不動産取引の概要〕
    カンボジアで不動産取引を行う際は、まずは取引先が不動産の所有権を証明する権利証を持つのかを確認することが重要となる。
    カンボジアの不動産の権利証には、通称ハードタイトルとソフトタイトル(区分建物所有権証明書)と呼ばれるものがある。
    ハードタイトルは、記載されている権利が国土整備・都市化・建設省の管轄下にある登記所に正式に登記されている権利であることを示す。登記手続の違いにより3種類がある。
    ソフトタイトルには多様なものがあるが、一般的にはコミューン、サンカットと呼ばれる地方自治体の長が申請者による物件の占有を証明した書面や、売買当事者の占有権譲渡契約書を上記地方自治体の長が認証した書面を指す。正式に登記所に登記がなされていないものであり、所有権を示すものではない。実務上、ソフトタイトルは地方自治体の役場で手数料を払えば比較的容易に発行されるものであるため、他に所有権を主張する人が現れたり、他にもソフトタイトルを所持している人が現れたりする恐れがある。
    ソフトタイトルのみでの取引を行う場合(未登記の不動産であることが多い)は、専門家を通じてその地域の事情に詳しい地方自治体の長や近隣住民、場合によっては裁判所から聞き取りを行って、権利関係、周辺事情、紛争の有無の調査を行い、さらに契約書に防衛策を盛り込んだ上で取り引きする必要がある。

    (ハードタイトル)
    不動産所有権証明書:
    代表的な証明書。政府主導の登記手続によって航空写真等を用いて土地を測量し、境界も確定した上で発行される。
    土地占有使用権証明書:
    権利者の申請に基づいて測量、調査を行って発行される。法令上基本的には所有権と同様の扱いを受けるが、後日政府主導の登記手続によって「不動産所有権証明書」が発行された場合はその占有権が覆る可能性がないとはいえない。
    不動産占有権証明書:
    権利者の申請に基づいて測量、調査を行って発行される。法令上基本的には所有権と同様の扱いを受けるが、後日政府主導の登記手続によって「不動産所有権証明書」が発行された場合はその占有権が覆る可能性がないとはいえない。

    (ソフトタイトル)
    ※所有権を示すものではない
    申請者による物件の占有を、コミューンやサンカット(地方自治体)の長が証明した書面
    売買当事者の占有権譲渡契約書を上記地方自治体の長が認証した書面

    今回はハードタイトルでのコンドミニアム2階以上の購入ですので外国人でも所有することが可能です。
    価格は1100万円から価格もお手頃です。

    カンボジア・プノンペンの不動産投資、土地投資、不動産開発、アジア不動産投資、カンボジア土地開発、住宅販売での高利回り物件、コンドミニアム販売、コンドミニアム建設を行い日本人投資家さんのご要望に合わせて最適・最良のご提案を致します。
    お問合せお待ちしております。

    カンボジア・プノンペンの不動産投資、土地投資、不動産開発、アジア不動産投資、カンボジア土地開発、住宅販売での高利回り物件、コンドミニアム販売の事はIZI REAL ESTATEにお任せ下さい。

  • CATEGORY